プレイヤーは、雑誌社対抗の記事コンペ「のひコン」に参加する中堅ルポライターとなり、岐阜県各地を探訪。
日中はバイク旅をして美しい自然や人々の生活に触れ、夜になったらキャンプをしながらそれらの魅力を記事にする。
4週間という期限のなかで、より多くの魅力を見つけ、最高の記事を作り上げてコンペ上位を目指そう。

ゲームは、「起床」→「ツーリングモード」⇔「アドベンチャーモード」→「キャンプモード」→「就寝」という一日の流れをくり返すことで進行。
ツーリングモードで探訪スポットを発見し、アドベンチャーモードでその場所の魅力を発見。4週間という期間でたくさんのスポットを探訪しよう。

「ツーリングモード」は、360度映像でバイク旅を楽しみながら、交差点でどちらに進むかを選ぶことでプレイヤーが行き先を決定できるモード。
まっすぐ目的地を目指すもよし、思いつきで横道に逸れてみるのもよし……行き先はプレイヤーの自由だ。

スポットに到着すると、「アドベンチャーモード」へ切り替わる。
岐阜県は森林や河川などの豊かな自然にくわえて、城跡や農村などの歴史を感じられる場所が多数あり、スポットではそれらをまるで現地にいるかのような感覚で楽しむことができる。

探訪スポットにてメニューから「キャンプ」を選ぶことで、キャンプ場へ移動してキャンプを行うことができる。
キャンプでは、「のひコン」への記事投稿のほか、サブイベントが発生することもあるかもしれない。

『風雨来記4』で探訪できる岐阜のスポットはおよそ100箇所にものぼる。
有名な観光地はもちろんのこと、地元メディア“岐阜新聞社”からの情報提供により観光では訪れないような穴場も網羅。
観光旅行では味わえない、旅の面白さを感じられる。

タイトル

風雨来記4

ジャンル

旅アドベンチャー

発売日

2021年4月22日

対応機種

PlayStation®4、
Nintendo Switch™

価格

パッケージ版/ダウンロード版
6,980円(税込7,678円)

CERO